AppleシリコンMac & Parallels DesktopにArm Windows11 Homeをインストールする

えっ、Home使えないの?

1. はじめに

自己責任でお願いします。

Microsoftによって、ARM版のWindows11 ProおよびEnterpriseエディションを実行する Parallels Desktop for Macが、Apple MシリーズベースのMacコンピューターで利用できる互換性のあるソリューションであることが正式に認定されています。 (Parallels HP より抜粋)

2. インストール方法

標準の手順で一度インストールします。ここでインストールされるWindows11はProなので残念ですがHomeのライセンスは通りません。

しかし、このインストールでArm版のisoイメージがダウンロードされるので、このisoイメージを使用すればHome版のインストールができます。

不可視ディレクトリ下にあるので一旦、インストーラから見える場所にコピーします。

$ ll -h ~/Library/Parallels/Downloads/
total 11940352
-rw-r--r--  1 work  staff   5.7G  1 25 22:13 [長いので省略]_A64FRE_ja-jp.iso

$cp ~/Library/Parallels/Downloads/[長いので省略]_A64FRE_ja-jp.iso ~/Desktop/

あとはParallelsの「新規…」で仮想マシンを作成する時に「Windows、Linux、またmacOSをイメージファイルからインストールします」を選択して、Windows11のインストーラで「Home」を選択すればOKです。

3.雑感/その他

  • Homeがダメなのはもうちょっと目立つように書いてほしいよね。ParallelsDesktopとWindows11 Homeを同時購入しちゃったよ。
  • MicrosoftはArm版のisoイメージをダウンロードできるようにしてほしい。
  • Home版は今のところ問題なく使えています。快適、快適。
  • Pro版のレジストリをHomeに書き換える方法はうまくいきませんでした。ただ、早めに諦めたのでやり方が悪かったかもです。
  • こういう隠しファイル的なものを見つけるには「アクティビティモニタ」-「選択したプロセスの詳細を表示」-「開いているファイルとポート」します。この情報から見当をつけます。