SYSTEM238 / NOTES1 / PHP / htmlにPHPスクリプトを埋め込む場合のタグや構文

NOTES1 PROG1
htmlにPHPスクリプトを埋め込む場合のタグや構文
htmlにPHPスクリプトを直接記述する際のショートタグや制御構造の別構文をノート。

ショートタグ

<?php
//値設定
$a = 'hoge';
?>

<!-- 以下は等価 -->
<?php echo $a; ?>
<?= $a ?>
<?=$a?>

以前は一律に「ショートタグ禁止!!」だったんですが、PHP5.4から<?=だけオッケーになりました。でも、5.3以前のバージョンで稼働させる可能性があるなら使わない方がいいです。

制御構造の別構文

if、foreach、for、while、switchの別構文。

<!-- if ~ elseif ~ else -->
<?php if ($a == 5): ?>
A==5
<?php elseif ($a == 6): ?>
A==6
<?php else: ?>
A!=5 & A!=6
<?php endif; ?>


<!-- foreach -->
<?php foreach ($ary as $key=>$val): ?>
<?= $key ?> => <?= $val ?>
<? endforeach; ?>


<!-- for -->
<?php for($i=1; $i<=10; $i++ ): ?>
i=<?= $i ?>
<? endfor; ?>


<!-- while -->
<?php while $i<=10): ?>
i=<?= $i++ ?>
<?php endwhile; ?>


<!-- switch -->
<?php switch($a): ?>
<?php case 1: ?>
A==1
<?php break;?>
<?php case 2: ?>
A==2
<?php break;?>
<?php endswitch;?>

制御文の末尾に:を付けた構文は"コロン構文"と呼ぶらしいです。

普段はSmartyとか使ってて、たまにhtmlにPHPスクリプトを埋め込む時に思い出せなくて困るんですよね。
過去のソースをひっくり返して捜したりとかして、気がついたら30分無駄にしてるとか...(笑)