SYSTEM238 / NOTES1 / Mac, Win, etc / Windows7のPCにネットワーク越しにアクセスできなくなった場合の対処方法

NOTES1 PROG1
Windows7のPCにネットワーク越しにアクセスできなくなった場合の対処方法
Windows7のPCにファイル共有やRemoteDesktop、Pingなどでアクセスできなくなった時の対処方法

はじめに

  • ホスト側のWindows7のPC(以下、Win7Hostと略)にファイル共有やRemoteDesktopなどでアクセスできない。
  • Win7HostへPingしてもリプライが返ってこないのに、Win7Hostから他の機器へPingするとリプライを受け取ることができる。(Pingが一方通行になっている)
  • Win7Hostや他のPCでホームページの閲覧やメールの送受信などは特に問題はでていない。
  • 外から持ち込んだWindows7のPCへRemoteDesktop等でアクセスできない。
  • 今までは問題なくできていたのに、ある日突然アクセスできなくなった。

このようなトラブルが起きた場合、Windows7のファイアウォールが原因になっていることがあります。

しかも、外的要因でWin7Hostのファイアウォールの設定が変わってしまう事があるので、本当に「(トラブルで困っている本人は)なんにもしていないのに突然使えなくなった」という事が発生します。

このページでは、そんなトラブルの対処方法と原因を説明します。

対処方法

Win7Hostを下記の手順に従って設定変更するとファイル共有やRemoteDesktop等が利用できるようになります。

ただし、接続しているネットワークが信頼できる家庭内や社内のものであることを確認してください。飲食店などパブリックなネットワークに接続している状態で実施すると不特定のアクセスを受ける可能性があり危険です。

ネットワークの場所の設定を変更する

  1. [スタート]ボタン→[コントロール パネル]を選択。
  2. 表示方法が[カテゴリ]の場合は[ネットワークとインターネット]→[ネットワークの状態とタスクの表示]を選択する。表示方法が[大きい/小さいアイコン]の場合は[ネットワークと共有センタ]を選択する。
  3. [アクティブなネットワークの表示]の[パブリックネットワーク]をクリックして[ホーム/社内ネットワーク]に変更する。
  4. コントロールパネルを閉じて動作を確認する。

上記の手順でアクセスできるようになるはずです。

もし、この手順でもアクセスできない場合は、以降の手順でファイアウォール設定を確認してください。

Windowsファイアウォールの設定を変更する。

  1. [スタート]ボタン→[コントロール パネル]を選択。
  2. 表示方法が[カテゴリ]の場合は[システムとセキュリティ]→[Windowsファイアウォール]を選択する。表示方法が[大きい/小さいアイコン]の場合は[Windowsファイアウォール]を選択する。
  3. [Windowsファイアウォールを介したプログラムまたは機能を許可する]をクリックする。
  4. 自分の利用したい[許可されたプログラムおよび機能]の[ホーム/社内(プライベート)]にチェックを入れる。
  5. コントロールパネルを閉じて動作を確認する。

説明

Windows7はOS内部にファイアウォールを持っています。

ファイアウォールは、悪意のあるユーザ/ソフトウェアがネットワークやインターネットを経由してコンピューターにアクセスするのを防ぐために役立ちます。


Windows7のファイアウォールは[ホーム/社内ネットワーク]と[パブリック]の2種類の設定を持つことができます。

[ホーム/社内ネットワーク]は家庭内や社内の利用者が特定できる信頼できる制限の緩い設定です。

[パブリックネットワーク]は飲食店やホテルのロビーなど不特定多数が利用する制限の厳しい設定です。

Windows7では新しいネットワークに接続するたびに、そのネットワークが「信頼できる"ホーム/社内ネットワーク"か?」または「信頼できない"パブリックネットワーク"か?」をユーザに確認します。(なぜか聞いてこないこともありますが...)

それから、デフォルトは制限の厳しい(安全な)「パブリック」です。このため、何も考えずに(ダイアログにenterだけで答えて)新しいネットワークに接続してしまうとファイアウォールの設定が「パブリック」になってしまい、ファイル共有やRemoteDesktopが使えなくなります。


「今まで使えていたネットワーク経由のサービスが突然使えなくなった!!」といった場合も、意図せず[ホーム/社内ネットワーク]が[パブリック]に切り替わってしまう事で発生します。

意図しない切り替わりの一例ですが、DHCPサーバが配布しているIPアドレスの範囲が変わった場合に発生するようです。

私の場合、休日にネットワーク管理者がIPアドレスの配布範囲を変更したため、休み明けにRemoteDesktopが使えなくなりました。この状態でもメールなどは普通に使えるのでアレレ??となってしまいました。

それから、有線ネットワークのためか「新しいネットワークはホーム/社内 or パブリック」の問い合わせもなかったので(見落とした?)、色々と迷走し無駄な時間を使ってしまいました。


このようにWindows7のファイアウォールと付き合うには注意が必要です。

なら、いっそのこと「ファイアウォールを無効にしてしまう」という方法もあるのですが、一度設置したら移動しないデスクトップPCならともかく、安心できないパブリックネットワークに接続する可能性があるノートPCの場合はファイアウォールは無効にしないほうが安心です。セキュリティの警告が出っぱなしになるのも鬱陶しいしね。